テスト用紙も使う

8月 6, 2015 by admin
算数の授業を行うときには、計算ドリルを使用することもありますし、プリントが配られて、テストを行う場合などもあります。このようなテスト問題や計算ドリルの問題も中学受験の勉強にはとても役に立ちます。小学生のテストとは言え、実際には本格的なテストとあまり変わらないので、実戦形式でできる中学受験対策と言えるでしょう。

しかし、採点が終わって返却されたテスト用紙は、親に見せたらそれで捨てられてしまうということも多いでしょうが、このテスト問題を書き写して、再び問題を解いてみるという勉強方法も有効的です。もちろん計算ドリルに記載されている問題を解いてみるのもよい勉強になります。利用できるものは何でも利用することで、それほどお金をかけることなく中学受験の対策ができるのです。しかも多くの小学校では、テストが返された後に答え合わせをすることが多いでしょう。

この答えと先生の解説をしっかりと聞いておき、忘れそうであればノートにしっかりとメモをしておけば、帰ってからでも十分な勉強ができます。しかも小学生のうちは、年に何度もテストを行うので、テスト用紙と計算ドリルの問題だけでも、かなり算数の勉強をするのには役に立つでしょう。テスト用紙や計算ドリルは捨てずにとっておき、中学受験の対策に用いるべきです。

Sorry, the comment form is closed at this time.