参考書を購入する

8月 6, 2015 by admin
算数の勉強をするときには、参考書を購入して行う場合も多いのですが、その理由としては、たくさん問題が書かれているからです。算数の勉強は、やはり実際に問題を解いていくという勉強法が最も身になります。中には中学受験向けの参考書も販売されていますし、受験を希望している中学で過去に出題された問題が載っているような参考書もあります。

もちろん基礎をしっかりと行う必要もあるので、ただの問題集ではなく、きちんと問題の解説が載っている参考書を購入することをおすすめします。中学受験の参考書はそれほど高いというわけではありませんので、問題集を1冊と、解説がたくさん載っている参考書を1冊購入しておけば十分です。

後は間違えた問題の解説をしっかりと読んでおき、しばらくしてから再び問題を解いてみるという勉強法がよいでしょう。すぐに問題を解いてしまうと、正解する確率が高くなるので、しばらくは別の勉強を行ってから再び間違えた問題を解いた方が、しっかりと覚えられているのかが分かります。中学受験の参考書は、種類もかなり多く販売されているので、どの本を購入するべきか迷ってしまうこともあるでしょう。そんなときにはおすすめの参考書をインターネットで調べてから購入するべきです。

Sorry, the comment form is closed at this time.