速度と時間と距離

8月 6, 2015 by admin
算数の文章問題でよくあるのが、速度を求める計算や時間を求める計算、距離を求める計算です。速度を求める計算も、基本的には公式に当てはめるようになるので、それほど難しく考える必要はありません。速度を求める場合に重要なのは、時間と距離です。時間を求める場合には、速度と距離が重要になりますし、距離を求める場合には、時間と速度が重要になるのです。

よって時間と速度、距離というのは三位一体になっていると言っても過言ではありません。そのため、時間には秒と分と時がありますし、速度にも秒速と分速、時速が存在しています。距離はミリやセンチ、メートルやキロメートルなどたくさん存在しているのですが、基本的には時間や速度とあまり変わりはありません。ただし、単位が多くなっている距離を求める場合には、公式が変わっているので注意する必要があります。

速度を求める場合には、距離から時間を割ることで求められますし、時間を求める場合には、距離から速度を割ることでも止められます。しかし、距離を求める場合には、速さと時間を掛けることで求められるようになるので、この点だけは間違いないように注意しましょう。内容自体は単純な計算で求められる値なので、慌てないで中学受験に臨みましょう。

Sorry, the comment form is closed at this time.