いろいろな中学の問題

8月 6, 2015 by admin
中学受験を行うときであっても、高校や大学の受験と同じく、実際に出題された過去の問題というのが存在していて、実際に問題集などになって売られている場合や、ホームページ上で公開されていることがあります。このように実際中学受験で出題された算数の問題を解くことで、かなり本格的な中学受験の対策を行うことができます。もちろん自分が受けようと思っている中学の問題を解くのが最もよい方法でしょう。

しかし、自分が受けようと思っている中学の算数ばかりをやっていても、ずっと同じ問題を解くようになってしまうので、あくまで不正解だった箇所のみもう1度問題を解いてみるようにして、後は別の中学受験に出された問題を解いてみるのがよいでしょう。中学受験の問題というのは、学校によって大きく内容が異なることは少なくなっています。

だからこそいろいろな中学の問題を解くことによって、多数の問題を解くことができるようになりますし、実践的な中学受験の対策ができるので、試験が近くなった時には必ず実施するべき対策です。算数の問題というのは、あくまで基本をしっかりと行い、後はどれだけ公式をうまく使って応用を利かせられるかどうかが重要です。よっていろいろな問題を解くという勉強法は、とても効果的だと言えるでしょう。

Sorry, the comment form is closed at this time.